大手キャリアから格安SIMに乗り換える前に、格安SIMの通話品質は気になる点だと思います。今回は格安SIMの通話品質の概要や、通話アプリを使用した際の通話品質についてご紹介します。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

格安SIMの通話品質について

格安SIMは大手キャリアの回線を借りているため通話品質は変わらない

現在大手キャリアで契約してスマホを利用している方は、格安SIMの通話品質が大手キャリアに比べて良くないのではと不安な方もいると思います。

格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営しているため、通話品質に関しては大手キャリアと変わりがなく、問題なく通話をすることが可能です。

そのため通話を頻繁にする方も、安心して格安SIMでも通話を利用することができます。

データSIMの場合は通話ができないため注意

データSIMはデータ通信のみが利用可能で、「音声通話」をすることはできません。電話番号を持って友人や家族に電話をすることができませんが、LINEやスカイプなどのアプリを使って電話をすることはできます。

アプリの電話のみで問題ない方はデータSIMで契約しても良いと思いますが、普段から電話番号を使用して通話をする方はデータSIMではなく音声通話SIMで契約する必要があります。

アプリを使った通話の場合は通話品質が落ちる場合も

格安SIMでは、かけ放題使用時に公式アプリの利用が必要なところが多いです。そうしたアプリを使用する場合、通話品質が落ちることがあります。アプリでの通話には以下の2種類があります。

プレフィックス通話

プレフィックス通話とは、電話番号の頭にプレフィックス番号をつけることで通話をすることです。大手キャリアの通信回線を借りることで、通常の通話料金よりも安く済ませることができるという特徴があります。

格安SIMの公式アプリで通話をする場合、自動的にプレフィックス番号が付いて発信がされるようになっている場合がほとんどです。

IP通話

IP通話とは通話アプリにて050の番号を取得することができ、通常の通話が可能となることです。通話料金が大手キャリアと比べて安く、仕事用やプライベートなどで使い分けられるので便利です。

アプリなしで通話し放題が使える格安SIM

UQモバイル:10分かけ放題(月額700円)、24時間かけ放題(月額1,700円)

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは10分かけ放題が月額700円、24時間かけ放題は月額1,700円で利用できます。24時間かけ放題は、普段から通話時間が長い方にはピッタリのプランとなっています。

通信速度が格安SIMの中でも特に速い

UQモバイルは格安SIMの中でも特に通信速度が速く、インターネットが繋がりにくい時間帯でも快適にスマホを利用することができます。通信速度が速いので、動画やアプリもすぐに読み込み利用することが可能です。

Y!mobile(ワイモバイル):10分かけ放題(プランに含まれる)、スーパー誰とでも定額(月額1,000円)

プラン名月額料金通話
プランS
(3GB)
~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:2,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランM
(9GB)
~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料
プランR
(14GB)
~6ヶ月目:3,980円
7ヶ月目~:4,680円
1回10分の通話が
回数無制限で無料

Y!mobileは10分かけ放題が全てのプランに含まれていて、スーパー誰とでも定額は月額1,000円で利用可能です。スーパー誰とでも定額は、通話時間と通話回数に制限がないプランで通話時間が長い方におすすめです。

全国に4,000店舗以上のワイモバイルショップがある

格安SIMは実店舗を持たない会社がほとんどのため、問い合わせをする際はメールや電話のみということがあります。Y!mobileなら全国に4,000店舗以上のワイモバイルショップがあるので、直接店員さんに問い合わせることが可能です。

スマホに不慣れな方にとっては、直接店員さんに相談できると安心だと思います。ワイモバイルショップはショッピングモールなどにもあるので、アクセスがしやすいという特徴もあります。

アプリありで通話し放題が使える格安SIM!安い順にランキング紹介(プレフィックス方式)

BIGLOBEモバイル:10分かけ放題(月額830円)、3分かけ放題(月額600円)

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルなら10分かけ放題が月額830円、3分かけ放題が月額600円で利用できます。3分かけ放題は、普段からの通話時間が短い方にはおすすめのプランです。

YouTubeなどが楽しみ放題のオプションがある

エンタメフリー・オプションとは、月額料金を支払うことで対象サービスを利用する際にデータ通信量を消費しないというオプションです。対象サービスは、YouTube、AbemaTV、U-NEXT、Apple Music、radiko、dマガジンなどです。

対象サービスは現時点でも沢山ありますが、これから対象サービスが拡大される予定です。動画や音楽だけでなく、ラジオや電子書籍があるのでエンタメを満足に楽しめます。

動画を長時間観ているとデータ通信量が大量に消費され、データ通信量にすぐに引っかかってしまいます。動画の見過ぎで通信制限に引っかかり悩んでいる方は、エンタメフリー・オプションを利用することで解決されるのでおすすめです。

IIJmio(みおふぉん):10分かけ放題(月額830円)、3分かけ放題(月額600円)

IIJmio(みおふぉん)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ミニマム
3GB
SIM最大2枚
1,600円1,040円900円900円
ライト
6GB
SIM最大2枚
2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリー
12GB
SIM最大10枚
3,260円2,700円2,560円2,560円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線

IIJmioでは10分かけ放題が月額830円、3分かけ放題が月額600円で利用可能です。日頃の通話時間の長さで10分、または3分の好きな方を選ぶことができます。

格安SIMの老舗で信頼されている

IIJmioは格安SIMの中でも老舗で、ユーザーから強い信頼が寄せられている会社です。IIJmioは端末の新しいものがでると、すぐに動作確認をして結果を発表しています。大手キャリアから回線を借りていない、フルMVNOとしても人気がある格安SIMです。

mineo(マイネオ):10分かけ放題(月額850円)

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoでは10分かけ放題が月額850円で利用可能です。大手キャリアで使用していた電話番号をそのまま使えるので、乗り換えた際に手間がかかることもありません。

SIMロック解除なしでスマホを使える

mineoはドコモ・ソフトバンク・auの3回線を利用しているため、現在大手キャリアでスマホを契約している方が乗り換える際にSIMロック解除の必要がありません。使用可能な端末も500種類以上あるので、使用端末の選択肢も沢山あります。

OCNモバイルONE:10分かけ放題(月額850円)、トップ3かけ放題(月額850円)、かけ放題ダブル(月額1,300円)

OCNモバイルONE/OCN光
コース音声SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB/月1,180円--
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円

OCNモバイルONEは10分かけ放題・トップ3かけ放題・かけ放題ダブルの3種類の通話プランがあります。トップ3かけ放題では、頻繁に通話をする相手が限定されている人にはお得のプランです。

らくらくセットで端末を安く手に入れられる

OCNモバイルONEは通話SIMと端末をセットで購入することができ、端末を安い値段で手に入れることができます。格安SIMに乗り換える際に、端末もセットで購入したいという方は通常よりも安く購入可能です。

LINEモバイル:10分かけ放題(月額880円)

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、10分かけ放題が月額880円で利用可能です。毎日通話をしている方にとっては、月額880円で通話料金が済むので節約になります。

LINEなどの主要SNSを使い放題

LINEモバイルには、データフリーというオプションがあります。データフリーは、対象サービスを利用する際に、データ通信量を消費しないという機能があります。対象サービスは、LINE、Twitter、Facebook、Instgram、LINE MUSICがあります。

データフリーを利用することで、画像や動画の読み込みが速いです。データ通信量を気にすることなく、SNSを使い放題できるのは魅力的です。

万が一、データ通信量を使い切った場合も、データフリー対象のサービスの通信速度が落ちることはあります。主要SNSをいつでも快適に利用できることが、LINEモバイルの特徴の1つです。

余ったデータ通信をLINEを通しプレゼントができる

データ通信量を契約している容量使い切れなかった場合、損した気分になると思います。LINEモバイルなら余ったデータ通信量を、LINEを通して友人や家族にプレゼントすることが可能です。

家族や恋人同士でLINEモバイルを契約すると、お互いに助け合うことができます。データ通信量を送る方法も簡単なので、スマホに慣れていない人でも安心です。

まとめ

今回は通話SIMが使い放題な格安SIMの特徴や、アプリありで通話し放題が使える格安SIMの通話料金についてご紹介しました。

これから格安SIMに乗り換えることを検討されている方は、是非格安SIM選びの参考にしてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル