【格安SIM】使い放題があるau回線の会社を紹介

スマホを使用していると、データ容量が足りなくなって低速モードになってしまうということはよくあると思います。大手キャリアの場合は、低速モードになると128bpsまで速度が低下してしまうため、できることがほとんどなくなってしまいます。

しかし、大手キャリアと違い格安SIMであれば一部のアプリやサービスに対してデータ通信が使い放題になる会社が存在します。

格安SIMは、大手キャリアの回線を間借りして運営を行っています。そのため、乗り換えなどをした場合にも同じキャリアの回線を使うことができる場合があります。

今回は、大手キャリアであるau回線を利用できる格安SIMに乗り換える注意点や使い放題がある格安SIMをご紹介していきたいと思います。

auからau回線のある格安SIMに乗り換える際の注意点

キャリアメールは使えなくなるのでフリーメールを用意しておこう

大手キャリアから乗り換えを行った場合は原則として、キャリアメールが利用できなくなります。そのため、auから格安SIMへの乗り換えなどはauのキャリアメールが利用できなくなります。

もし、メールを利用する場合はフリーメールを利用することがおすすめです。Googleが提供しているGmailやAppleが提供しているiCloudメール、Yahoo!が提供のYahoo!メールなど様々です。

Androidの場合は必ずGoogleアカウントが必要になるためGmailを作成しています。iPhoneも同様にApple IDが必要となるためiCloudを作成しています。

これらのアカウントをそのまま利用することで乗り換え時も同じメールを利用することができます。

乗り換え前に格安SIM各社の公式サイトで動作確認済み端末を確認しよう

乗り換えの時に以前利用していた端末をそのまま利用したい。新しくSIMフリーで購入したい等ある方もいると思います。

その時には、必ず動作確認済み端末であるかどうかを確認する必要があります。この動作が確認できていない端末に関しては回線を利用できない場合があります。

動作確認済み端末については、格安SIM各社の公式サイトから確認をすることができます。契約前には必ず確認をしてください。

テザリングを使いたい場合は動作確認済み端末で併せてチェック

スマホにはテザリングという機能がついています。テザリングとは、モバイル端末からWi-Fiの代わりにして他のインターネット機器に接続して利用する技術のことです。

外出先などでノートパソコンやWi-Fiモデルのタブレットを利用したいということがあると思います。しかし、外出先でインターネットを利用するためにはモバイルWi-Fiなどを契約しなければなりません。

しかし、スマホをWi-Fiの代わりにすることで、外出先でも簡単にインターネット環境作ることができます。

テザリングに関しても、利用できる端末があるので格安SIM各社の動作確認済み端末と合わせて公式サイトから確認をする必要があります。

また、大キャリアと違い格安SIMではテザリングがオプション無しで利用できる場合があります。テザリングを利用したい方にとっても格安SIMはおすすめです。

LINEの年齢認証はできなくなるため事前に済ませておこう(一部格安SIMは例外あり)

格安SIMでは一部の格安SIMを除いて年齢確認ができない仕様です。LINEの年齢確認は基本的に大手キャリアのみが対応しています。

もし、LINEでID検索を利用したい場合は、年齢確認を事前にしておくか、年齢確認に対応している格安SIMを契約する必要があります。

今回ご紹介しているau回線を提供している会社で年齢確認に対応している格安SIMはLINEモバイルしかありません。

もし、初めてスマホを利用する場合や格安SIMに乗り換えをしてからLINEの年齢確認を検討している方はLINEモバイルがおすすめです。

au回線で使い放題のある格安SIM

【LINEモバイル】Twitter、Facebook、Instagramなどの人気SNSが使い放題

LINEモバイル

 

LINEモバイルは、大手キャリアソフトバンクの子会社となっているLINE株式会社が運営する格安SIMです。

LINEモバイルでは、ドコモ、au、ソフトバンクの全ての回線を提供しています。さらに、LINEモバイルは、4大SNSが使い放題で利用できます。

LINEモバイルは、データSIMの場合月額600円から利用することができます。音声通話SIMの場合でも、月額1,100円から利用できます。データ容量は500MG~12GBの間で4種類です。

また、SNSがデータフリーで利用できるオプションは3つあります。一つ目が、LINEデータフリーです。追加料金なしでLINEが使い放題で利用できます。

二つ目が、SNSデータフリーです。月額280円を追加することでLINEだけでなく、TwitterとFacebookが使い放題です。

三つ目が、SNS音楽データフリーです。月額480円で、InstagramとLINE MUSICも使い放題で利用することができます。

LINEをはじめとしたSNSをたくさん利用する方にはおすすめです。特に中高生はTwitterやInstagramの利用が多いです。そのため、お子様のスマホデビューなどにもおすすめな格安SIMです。

【BIGLOBEモバイル】YouTube、U-NEXT、AbemaTVなどのエンタメアプリが使い放題

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルは、大手ISP会社であるBIGLOBE株式会社が運営する格安SIMです。au回線とドコモ回線の2種類を提供しています。

BIGLOBEモバイルは、SMS付きデータSIM月額1,020円(au回線の場合)から利用することができます。音声通話SIMは月額1400円から利用可能です。

データ容量は、音声通話SIMなら1GB~30GBの中から6プラン、データSIMは3~30GBの中から5プラン選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルでは、YouTubeやU-NEXTなどの動画配信サービスが使い放題になるエンタメフリー・オプションを追加することができます。

エンタメフリー・オプションは、音声通話SIMなら月額480円、データSIMなら月額980円から利用することができます。

エンタメフリー・オプションは、動画配信サービスだけでなく音楽配信や電子書籍配信であっても使い放題で利用できるため、エンタメアプリをたくさん利用する方におすすめです。

【mineo(マイネオ)】パケット放題オプションをつければ低速(500kbps)で使い放題

mineo(マイネオ)
データ容量回線
種類
デュアルタイプ
(音声+データ)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MBA1,310円700円
D1,400円700円
S1,750円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円900円
S1,950円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,580円
S2,630円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,520円
S3,570円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円3,980円
S5,030円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円5,900円
S6,950円5,990円
回線種類:A=au回線 D=ドコモ回線 S=ソフトバンク回線

mineoは、関西電力グループが運営する格安SIMです。MMD研究所の調べでは、格安SIM業界において顧客満足度No.1と言われています。

mineoでは、ドコモ、au、ソフトバンクの全ての回線を提供しています。また、回線によって金額が変わります。今回はau回線について解説していきます。

mineoは、音声通話SIMは月額1,310円から利用することができます。データSIMのみの場合は月額700円から利用することができます。データ容量は500MB~30GBの中で6プランから選べます。

mineoは、月額350円で入れるパケット放題オプションがあります。回線速度は、低速(500kbps)ですが、ネットサーフィンやSNSも十分楽しめる速度です。

また、動画視聴に関しても低画質や標準画質の動画であれば十分に閲覧することができます。低速モードでも使い放題で利用したい方におすすめのオプションです。

【UQモバイル】低速通信であれば使い放題あり(プランによって1Mbps、500kbps、300kbps)

UQ mobile 【ALL CONNECT】
プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは、auが運営する格安SIMです。auのサブブランドと言われており、回線速度は大手キャリアに匹敵する回線速度を誇ります。また、回線はau回線のみです。

UQモバイルは、音声通話SIMはSプランとRプランの2種類があります。Sプランは1,980円から利用できます。Rプランは月額2,980円から利用できます。

UQモバイルには節約モードがあります。これは、低速モードで利用することができ、データ容量は使い放題です。Sプランは最大300Kbps、Rプランは最大1Mbpsで利用可能です。

また、データSIM専用で利用できるデータ無制限プランがあります。これは、月額1,980円から利用できます。最大速度500Kbpsで利用することができます。

メイン回線としての利用もサブ端末としてもおすすめの格安SIMです。また、料金に関しても比較的リーズナブルな価格設定になっているためおすすめです。

【ロケットモバイル】「神プラン」は低速(200kbps)使い放題だが398円/月という安さ

プラン
音声SIM
データSIM
D
A
D
A
S
神プラン
(200kbps)
948円1,068円298円398円398円
1GB1,250円1,380円590円700円790円
2GB1,300円-690円--
3GB1,400円1,470円840円840円-
5GB1,800円1,950円1,200円1,330円-
7GB2,400円2,560円1,850円 1,770円 -
20GB4,670円4,580円3,950円3,950円4,100円
D=ドコモ回線 A=au回線 S=ソフトバンク回線

ロケットモバイルは、IoT機器に特化した格安SIMとして運営をしています。回線はドコモがメインとして運営していますが、au、ソフトバンクとすべての回線に対応をしています。

au回線で運営がされている神プラン(A)は、月額398円で低速モードが使い放題の格安SIMです。また、au回線の場合はSMSオプションを付けることなく無料で利用することができます。

お子様のスマホデビューやサブ端末として契約をしたい方にはおすすめの格安SIMです。また、auで購入したスマホを運用方にもおすすめです。

まとめ:au回線で使い放題のある格安SIMはおすすめ!

格安SIMによっては、特定のアプリのみが使い放題で利用できる場合や低速モードで使い放題になるなど様々なタイプがあります。

中でもLINEモバイルやUQモバイルのように、プランに使い放題が含まれているものがおすすめです。利用用途によって何を使い放題として利用したいのかぜひ考えてみてください。

LINEモバイルのメリットや評判、乗り換え方法はこちらの記事にまとめていますので、気になったあなたは参考にして下さい。

 

3ヶ月間 980円値引きキャンペーン中
 
 
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル