大手キャリアからイオンモバイルに乗り換える際に、これまで使用していたメールアドレスが利用できるか不安ですよね。現在はメッセージングの主流がLINEのためメールアドレスを使う機会は減りましたが、使用する機会がゼロというわけではありません。

今回はイオンモバイルでのメールアドレスを所有する方法や、独自のメールアドレスが使用できる格安スマホについてご紹介します。

 

\当サイトおすすめ格安SIMはこちら/
LINEモバイル

 

格安スマホ「イオンモバイル」でのメールアドレスについて

イオンモバイルの特徴は?

イオンモバイル
コース音声SIMデータSIM
(SMSなし)
シェア音声
(最大5枚)
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,980円6,480円7,280円
50GB8,980円8,480円9,280円

イオンモバイルには「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」の2種類のかけ放題プランがあります。データ容量プランも合計で30種類もの数があり、利用状況に合わせて細かく選択できるのも特徴です。

1つ目の「イオンでんわ10分かけ放題」は、月額850円を支払うことで10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。10分以内の通話が多いという方は、イオンでんわ10分かけ放題がおすすめです。

2つ目の「050かけ放題」は、月額1,500円を支払うこと時間に関係なく国内通話がかけ放題となります。一般加入電話・携帯電話・PHS・IP電話に対して、24時間電話をかけることができるのでスマホ以外の端末宛てに通話をしたい方も安心できます。

050かけ放題は普段から通話時間が長く、現在通話料金が高くて困っている方におすすめのプランです。

乗り換え元のキャリアで使っていたメールアドレスは使えなくなる

大手キャリアから格安スマホに乗り換える際に、使用していたキャリアメールは乗り換え後にも使えるかどうかについてですが、結論から言うと使えなくなります。

イオンモバイルに乗り換える前に使用していた@ezweb.ne.jpや@softbank.ne.jp、@docomo.ne.jpといったキャリアメールは、乗り換えた後には使用ができなくなるため、メールアドレスは他で新たに用意する必要があります。

イオンモバイルでは独自メールアドレスの提供はしていない

格安スマホによっては、独自のメールアドレスを提供している会社があります。独自のメールアドレスを提供している格安スマホには無料でメールアドレスを提供している会社と、有料でメールアドレスを提供している会社の2種類があります。

イオンモバイルでも独自のメールアドレスを取得したいと考えている方もいると思いますが、イオンモバイルでは独自のメールアドレスの提供はしていません。

イオンモバイルでメールを使いたい場合はGmail等のフリーメールを利用する

最近ではメールで連絡をする方は少なくなっていると思いますが、メールアドレスを持っていないと登録できないサイトなどがあるのでメールアドレスは持っていた方が便利です。

イオンモバイルでは独自のメールアドレスがないため、メールを使用したい方はGmail等のフリーメールを利用する必要があります。

格安スマホでの利用におすすめのフリーメールについて

フリーメールとは、無料で利用ができるメールアドレスのことです。格安スマホではキャリアメールを使用することができないため、フリーメールを利用してメールをしている方がほとんどです。

フリーメールにもいくつか種類があるため、これまでキャリアメールを利用していた方はどのフリーメールが良いのか分からない方もいると思います。ここでは3つのおすすめフリーメールについて紹介します。

Gmail

GmailはGoogleが提供しているフリーメールで、Googleアカウントを作成することで簡単に登録ができます。Googleは1通のメールを送信する際に、25MBまでのデータを添付してメールを送信することも可能です。

25MBものデータを添付することが可能なので、画像やエクセルなどを送信したい時にも問題なく利用することができます。Gmailはプライベート用だけでなく、仕事用でも使用することができる便利なフリーメールです。

Gmailだけではないですがメリットとしてスマホだけでなく、タブレットやパソコンからもアクセスができることも挙げられます。緊急でスマホが使用できない際にも、パソコンからメールを確認することができます。

フリーメールの中でも最も利用されているサービスのため、メールアドレスに困ったらとりあえずGmailを利用しておけば間違いないでしょう。

Yahoo!メール

Yahoo!メールは、Yahoo!JAPANが提供しているフリーメールで利用者数も非常に多いです。Yahoo!メールは1つのアカウントを持っていると、最大で10個のメールアドレスを所有することが可能となっています。

Yahoo!メールは大容量なので、普段からメールを沢山利用する方でも安心して使用することができます。メールの容量が足りなくなると不安という方も、容量が不足することは滅多にないです。

iCloudメール(iPhoneで使っていた場合はそのまま利用可能)

iCloudメールは、Appleが提供しているフリーメールです。iCloudメールを利用するには、無料で作成できるApple IDを取得する必要があります。

iPhoneでiCloudメールを使用していた方は、格安スマホに変更してもそのままiCloudメールを利用可能です。

独自メールアドレスが使えるおすすめの格安スマホ

【UQモバイル】月額200円で「@uqmobile.jp」が使える

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは月額200円を支払うことで、独自のメールアドレス(@uqmobile.jp)を利用することが可能となります。デコレーションメールや、HTMLメールは利用ができません。

メールサイズは最大で3MBとなっており、迷惑メールフィルタの設定もあります。ガラケーを使用しているユーザーに対してもメールの送受信ができるため、家族や友人にガラケーを使用している人がいても安心です。

格安スマホの中で1番通信速度が速い

格安スマホは通信速度が遅いというイメージを持っている方もいると思います。格安スマホは大手キャリアに比べると通信速度が遅いですが、格安スマホの中には通信速度が非常に速いものもあります。

UQモバイルの場合は格安スマホの中で一番通信速度が速く、どの時間帯でもスマホを快適に利用することができます。通信速度が遅い格安スマホは、昼間や夕方などのインターネットが繋がりにくい時間帯では通信速度が遅くなってしまいます。

通信速度にこだわって格安スマホを選びたい方にとっては、UQモバイルはピッタリな格安スマホです。

【BIGLOBEモバイル】月額無料で「@***.biglobe.ne.jp」が使える

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)
プラン
音声SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
タイプD=ドコモ回線 タイプA=au回線
エンタメフリー・オプション
音声SIMの場合:490円/月 データSIMの場合:980円/月

データ消費ゼロで使い放題のアプリ
YouTubeAbemaTVU-NEXTYouTube Kids
Google Play MusicYouTube MusicApple MusicSpotify
AWAAmazon MusicLINE MUSICradiko.jp
らじる★らじるdヒッツRecMusicdマガジン
dブックFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルでは月額料金無料で、独自のメールアドレス(@***.biglobe.ne.jp)を使用することができます。BIGLOBEモバイルのメールのサービスには、「迷惑メールフォルダオプション」というものがあります。

「迷惑メールフォルダオプション」を申し込むことで新手の迷惑メールもブロックすることができます。迷惑メールがブロックされると、翌日にブロックされた迷惑メールについてのお知らせをメールで受け取ることが可能となっています。

安全なメールだけを受信ができるので、安心してメールを確認することができます。「迷惑メールフォルダオプション」があることによって、迷惑メールをフォルダを振り分ける手間も省くことができます。

YouTubeなどが楽しみ放題

BIGLOBEモバイルでは、エンタメフリー・オプションというオプションサービスに加入することが可能です。エンタメフリー・オプションとは、対象のエンタメサービスを利用する際にデータ通信量を消費しないという機能のことです。

対象のサービスは、YouTube・AbemaTV・U-NEXT・LINE MUSIC・Spotify・AWA・楽天マガジン・Facebook Messengerなどがあります。現時点でも多くの対象のサービスがありますが、今後さらに対象サービスが増える可能性もあります。

まとめ:格安スマホ「イオンモバイル」ではメールアドレスの提供はなし!

今回はイオンモバイルの格安スマホに乗り換えた際のメールアドレスの利用や、おすすめのフリーメールについてご紹介しました。格安スマホによっては独自のメールアドレスを提供している会社もありますが、イオンモバイルではメールアドレスの提供がありません。

これからイオンモバイルへの乗り換えを検討されている方は、メールアドレスの利用について参考にしていただければ幸いです。

 

 

\今月のキャンペーン情報はこちら/
LINEモバイル